2017年12月15日

仕上り一枚板、入荷しました②

1212-5.jpg
1212-6.jpg
1212-7.jpg

今日は、先日入荷した「栃」の仕上り一枚板の写真を掲載します。
2階ショウルームにて展示しています。
この板はダイニングテーブル天板処分リスト外になるので売り急いではいませんが、30万円以下で販売開始します。


投稿者 katsumata : 18:36

2017年12月14日

仕上がり一枚板、入荷しました。

1212-3.jpg
1212-4.jpg

外注で平面加工してサンダー削りしてもらった幅広一枚板が5枚入荷したので、そのうちの2枚をまずご紹介します。
上の写真はゼブラウッド一枚板で、サイズは約2100mm×800mm×43mmくらいあります。
自社内で3年くらい立てかけて自然乾燥させ、白太部分を切り落としてから平面加工したので、もともとの大きさは約2.2m×1000mm×65mmくらいだったと思います。
白太を大部分切り落とした状態で800mmの幅が残るゼブラウッドは、貴重な一枚板です。
ただ、あまり香りのいい材ではなく、個人的にも手元に置いておきたい材でもないので、現在20%offの対象となっているのですが、今日からさらに値下げします。
香りは、ヒビ部分を埋めて塗装してしまえば、ほとんど気にならなくなると思います。

下の写真はブナ一枚板で、サイズは約1800mm×800mmくらいで、厚みは50mm前後くらい。
フケ気味部分(白っぽい部分)があるのが欠点ですが、指でポロポロとれてしまうようなフケではないので、そのまま使えます。
ブナのテーブルサイズ一枚板は、この板以外に私も見たことがないくらい希少材だと思うのですが、20%offの対象になっているので、税込20万円にて販売始めました。
この板は、今のところこれ以上値下げするつもりはありません。

1212-90.jpg
1212-10.jpg
1212-11.jpg


投稿者 katsumata : 15:20

2017年12月13日

シャム柿(ジリコテ)製材しました。

1213-1.jpg
1213-2.jpg
私たち材木屋の仕入ルートだとあまり出回っていない樹種ですが、以前競りに出ていたときに購入した厚み6㎝くらいの板のストックがあるので、それを使いやすい厚みに挽き割ってみました。
挽き割った板の厚みは6mm~32mmくらいの間で、幅は15㎝~20㎝くらい、価格は税込2000円~15000円で今日から販売しています。

投稿者 katsumata : 09:42

2017年12月12日

今月の新商品

1208-9.jpg
精密プレーナー機を導入したときから考えていたのですが、薄く削った板を新商品として作ってみました。
写真はブラックウォルナットで、サイズは幅150mm強×厚3mmで、長さは長いもので1m程度です。
価格は差し当たり、長さ10㎝当たり200円(税込)で販売します。
薄い板なので、何かに貼り付けて装飾に使ったり、DIYよりもう少し気軽に使えるのではないかと思います。
興味のある方は勝又までお問い合わせ下さい。

天杉キューブ、コガ(かごのき)、けやきオイルフィニッシュ板などを新しく掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 10:34

2017年12月10日

蔵出し御山杉、削りました。

1209-1.jpg
1209-2.jpg
1209-3.jpg

数年前に購入していた御山杉3枚が奥の方に眠っていたので、削ってみました。
伊勢神宮に行ったことのある人はわかるかと思いますが、直径1m以上ある杉がところどころに立っています。
この板が内宮に立っていた木なのか、その周辺の場所なのかまでは不明ですが、伊勢神宮地方の杉を御山杉と呼んでいて、実際この板の年輪を見てもらうと相当な大きさの木だということがわかると思います。

国産杉は、北の秋田杉、南の屋久杉が代表的ですが、日本国内だけでもいろいろな杉があって、それぞれの味わい・木目・風格・香りなど少しづつ違い、でも、私などはそのほとんどに魅了されてしまっています。
個人的な好みもありますが、やっぱり高樹齢杉は最強です。

これら3枚の板は、2階ショウルームにて明日より展示販売開始します。(結構高いですけど、2ケタでとどまってます。)

投稿者 katsumata : 22:21

2017年12月08日

御山杉と日光杉、薄板挽きました。

1208-1.jpg

昨日の社木に引き続いて、伊勢神宮地方の御山杉と日光東照宮周辺の日光杉を薄板に挽きました。
どちらも、通常は伐採されることのない木材です。

各々1~2枚は使う予定がありますが、残りは販売します。

明日は土曜営業なので、まな板がすべて10%offでの販売になります。正月を新しいまな板で迎えられてはいかがでしょうか。みなさまのご来店お待ちしています。


投稿者 katsumata : 22:28

1205-1.jpg
1205-2.jpg

栃の乾燥材を削って縦向きのまま立てかけて見ると、とても使い勝手の悪そうな形だったので、横向きにしてみたら何だか富士山みたいで美しく、この向きのまま2階ショウルームで展示販売始めました。
このままの形を生かして看板材として使ってもいいし、個性的な形のカウンター天板などに使ってもいいと思います。
興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 09:18

2017年12月07日

昨日ご紹介の社木、薄板に挽きました。

1207-5.jpg
1207-6.jpg

昨日ご紹介した社木の一部を10mm前後の薄板に挽きました。
まだ水分がしっかり残っている材なのでもう少し乾かしてから削ろうと考えていますが、作りたいものがあるので、少なくとも2枚は自分で使う予定です。
この社木は角材1本とカウンター天板2枚のみの入荷のため、どれも2ケタの価格になってしまい気軽に買える金額ではありません。よって、写真の薄板(未乾燥材)を1枚2~3千円で近日中に販売します。

パイン羽目板を今月の特価品として出しました。
ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 21:55

2017年12月06日

社木、入荷しました。

1205-5.jpg
1205-6.jpg
1205-7.jpg
パワースポットとしても名高い千葉県・香取神宮の社木が入荷しました。
角材1本(約190mm角)の他に、カウンター天板が2枚あります。
聞いたところによると、立木は数十年前に切られたらしいのですが、つい最近まで丸太の状態で保管されていたそうで、まだ乾燥材と呼べる状態ではありません。

縁起物として購入を希望される方もいらっしゃるかもしれないので、角材の一部を短く切って何枚かの板にして小売しようと思っています。

「オークのオイル塗装板」「白太の多いリーズナブルなケヤキ板」を追加掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:12

2017年12月05日

今月の特価品

1204-1.jpg
1204-2.jpg
写真はモアビの片耳付一枚板の乾燥材で、サイズは約1.3m×40㎝×25mmくらいです。
平面加工・プレーナー削り済で、税込8800円にて明日より販売します。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:00