2019年03月17日

ブログを新しくしました

いつも「吉祥寺 勝又木材」の当ブログを
ご愛読いただきまして、
誠にありがとうございます。

当社ブログをスマホ対応にするため、
ブログをお引越しすることにいたしました。

新しいブログはこちらになります
 →https://katsumatamokuzai.amebaownd.com/

吉祥寺 勝又木材ブログ


スマホ対応の新しいブログのほうで、
今後はよろしくお願いいたします。

勝又木材
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-9
TEL 0422-22-3801
FAX 0422-22-4049

営業時間 午前8時から午後5時30分まで
定休日 日曜祝祭日
店舗メール info@katsumata-mokuzai.com

投稿者 katsumata : 15:11

2019年03月15日

タモ50mm角材4本セット

314-001.jpg

注文でしかほぼ販売することのない「タモ50mm角材」ですが、長さ約1200mmで4本製材してみました。

50mmに仕上げるには55mm以上の角材が必要で、そういった厚みのものは少なく、注文で作ると通常4本で2万~3万円くらいになりますが、最近入荷した蔵出し品一式の中にあった材料で作ったので、4本セット7500円で出してみました。興味のある方、是非御来店下さい。


3月限定!建具屋さんの廃業在庫入荷セールの商品、追加で掲載して増やしています。(ネットショップ商品は実店舗の2階ショウルームにて展示販売しています。)   ネットショップも是非ご覧ください。勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 09:32

2019年03月13日

建具屋さんの廃業在庫特価品、追加しました。

312003.jpg

上の写真はチークの一枚板が2枚です。一括仕入れなので、相場から考えてみるとかなり御買い得になっています。
今週末に出していた建具屋さんの廃業在庫特価品のうち、チーク材と秋田杉柾板が完売したので、チーク材と秋田杉柾材を追加で出しました。
秋田杉柾に関しましては、追加した4枚限りで在庫終了になりますので、ご了承下さい。

また、昨日入荷したばかりのブビンガの薄板を削ってみました。(下の写真)
サイズは長い方2枚が約長さ1m強×260mm前後×厚10mmくらいで、建具屋さんの廃業在庫ではありませんが、特価で出しましたので、興味のある方は是非御来店下さい。

312002.jpg

投稿者 katsumata : 10:07

2019年03月10日

天杉キューブ、5つ作りました。

308-001.jpg

一辺約205mm~210mmの約立方体「天杉キューブ」を5個、久々に作って2階ショウルームで展示始めました。
この商品は、比較的割れの少ない芯持ち天然杉を自然乾燥させてからの製作になるので、大量に作ることが難しく、また、材料自体も手に入りにくくなっているため、手持ちの在庫がなくなってしまうと、その後の見通しがつかない状況です。(当面は、手持ち在庫を使って時間がとれたときに少しづつ生産していく予定です。)

3月限定!建具屋さんの廃業在庫入荷セールの商品を掲載始めています。(実店舗ではもっとたくさんの商品を展示販売しています。)   ネットショップも是非ご覧ください。勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 08:25

2019年03月09日

「建具屋さんの廃業在庫入荷セール」、本日スタート!

309-004.jpg
309-005.jpg

今日から、「建具屋さんの廃業在庫入荷セール」をスタートします。(~3月30日)
セール商品の値札は薄ピンク色のテープで価格表示しており、他の商品と区別しています。

主な出品特価商品は、パドック、スリヤマラ?、台湾桧、ケヤキ、チーク、タモ、ラワンなどですが、少量でピーラー、カバ、米ヒバ、シオジ、ナラ、秋田杉、ブナなども出しました。

下写真は、台湾桧の板目部分です。基本的に柾目挽きの板なので側の方に板目が見えるのですが、昨日削っていたらやっぱり美しかったので写真を撮ってしまいました。
また、削っていると温泉旅館の桧風呂のような香りがして、個人的にも大好きな香りがします。

309-001.jpg

幅接ぎしてテーブルやカウンター天板を作ったり、フローリングの加工をして床板にしたり、加工賃はかかりますが、そういったご要望も気兼ねなく御相談下さい。

投稿者 katsumata : 08:38

2019年03月06日

9日(土)から「建具屋さんの廃業在庫入荷セール」開催!

305-029.jpg
305-030.jpg

3月9日(土)~3月30日(土)の期間、「建具屋さんの廃業在庫入荷!大特価セール」を開催することにしました。

昨年末、バブルのころには50人ほどの社員を抱え高級ドア・家具などを作っていた建具屋さんが廃業し、縁あってそこの在庫一式を買い取らせていただきました。
そこの建具屋さんは、以前火事になったことがあるそうで、台湾桧やチーク、欅などの火事の燃え残り材もあります。(燃え残っても、持ち主が処分せずに残した良い材料です。)

昨年末から小出しにして販売させていただいてはいましたが、先日やっとその支払が済んだので、現金化すべく今週末から試験的価格で販売します。(すでに通常価格で購入してしまった方、申し訳ありません。)

主な材種は、↑写真の台湾桧や、パドック・チーク・スリヤマラ?・ラワン・タモ・ナラ・ケヤキ・カバなどで、現在、プレーナーで削ったりして準備を進めています。


投稿者 katsumata : 15:59

2019年03月04日

杉カウンター・付け台、納品しました。

yozusi.jpg

写真は、先週納品させていただいた「杉カウンター天板と付け台天板」です。

当店では天板のカット・加工・磨き・塗装までを行い、取付だけは現場大工さんにお願いする最も多いパターンです。

こちらのお店は店舗改装というより、カウンター・付け台のみの交換工事だったようでした。

一枚板カウンター天板・加工のことなら何でも、気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 17:16

2019年03月03日

天桧良材入荷してます。

301-015.jpg
301-016.jpg
301-017.jpg

先日の入荷材の中に写真の天然ヒノキ2枚(三重県の木らしいです)もありました。
見るからに良い桧の板で、他の材に比べて高値で落札されていました。

右の無節の天桧は自分で購入して自宅に置いてもいいと思って落札したのですが、欲しい方がいるかもしれないので今月限定で販売します。(今月中に欲しい人が現れなければ私的に買い取って自宅へ持っていきます。)

投稿者 katsumata : 19:23

2019年03月01日

チリ杉、入荷しました。

301-007.jpg

上写真は、今回入荷した一枚板各種です。いろいろありますが、今日は入手困難な「チリ杉」(下写真)のご紹介です。

301-012.jpg
301-014.jpg

実は私もよく知らない材料なのですが、すでに現地でも伐採禁止になっていて、平成に入ってからはもちろん日本にも輸入されていない貴重材のようです。
表面が汚かったので削ってみたところ、ヒノキ科の木らしいのですがそれほど強い香りはなく、見た目は屋久杉ににている目の詰まった材でした。
日本の杉やヒノキよりは少し重い木ですが、広葉樹よりは少し軽く削るのも楽でした。
大小合わせて7枚の入荷ですが、おそらく今回限りの入荷になると思いますので、興味のある方がいらっしゃいましたら是非お早めに。

~3月5日まで2品限り、ネットショップ限定で80%OFFにしました!! 興味のある方はネットショップで探してみてください。ネットショップも是非ご覧ください。勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 19:15

2019年02月25日

丸太輪切り、やっぱり割れます。

225-002.jpg
そこそこ軽くなっていた杉の切株を輪切りにしてきたのですが、やはりヒビが入り始めました。でも上写真の輪切りは厚み6㎝あるのでまだこの程度のヒビですが、下写真の輪切りは厚み3㎝ほどなので、売り物にならないくらいに大きくヒビ割れしてきました。
225-001.jpg

今ヒビが入っていないものでも丸太はほぼ確実にヒビが入るので、御了承下さい。

土曜日、吉祥寺に昔からある「おでん種」のお店で、20~30年ぶりに揚げボール・玉ねぎ揚げ・ごぼう天・スジを購入して、大根・玉子・ウインナーを入れてミニおでんを作ろうと思って家に帰ってすっかり部屋着に着替えて、ゆで卵を作って、だしを取り始めて、いよいよおでん種を入れようと袋を出してみたら、注文していたはずのスジが入っていなくて、「えー、着替えちゃったし、今さらまた行きたくないからあきらめるしかないのかー。」とも思ったのですが、「揚げボール・玉ねぎ揚げ・スジ」の3種は、昔よく食べていた絶対に外せないおでん種だったので、レシートを見てそのお店に電話してみました。

そうしたら、「いつでもいいので近くに来たときに寄ってもらえれば、商品を渡すようにスタッフに周知しておきます。」と言ってくれたので、「人間のやることだから、ミスもあるよな。」という気持ちになり、自分も接客していて、木材を切り間違えたり、おつりを間違えてしまったり、たまにあるので、「ミスはだれにでもあるけど、その後の対応が大事なんだと改めて思いました。」

結局、日曜日にその店に行き、スジだけ持って帰っても仕方ないので、また揚げボールと玉ねぎ揚げを買ってしまいました。
さらに、店の方もお詫びにごぼう天3枚オマケしてくれたので、今日まで3日間ずっと「おでん」を食べ続けることになりました。

30代のころはスーパーにある安いおでん種で作ったのを食べ、40代はセブンイレブンのおでんばかりで、久しぶりに、子供のころから慣れ親しんだおでん種でミニおでんを作ってみたのですが、なぜか父や母を思い出し、懐かしいような、格別な味でした。

投稿者 katsumata : 23:28