2017年02月18日

集成材の事務机

218-1.jpg
今日、自分は休みをいただいていたのですが、昼過ぎに会社に顔を出してみたら集成材テーブルが形になりつつあったので、写真を撮ってみました。
当店は、端材程度の小さいものからテーブル・カウンター板の無垢一枚板を多数在庫して展示販売していますが、ベースは材木屋ですので、集成材やベニヤや建築資材の加工なども常時取り扱っています。

先日、お客様から聞いて知ったのですが、富裕層向けの一枚板販売で話題になっている「アトリエ木馬」が吉祥寺にオープンしたそうです。
こういった資金力のある会社が無垢一枚板の持つ魅力を宣伝して、需要を掘り起こしていただくのはとてもありがたいことです。
無垢一枚板を探しに吉祥寺へお越しの際には、是非当店にもお立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 18:07

2017年02月17日

吉野桧の化粧材

217-2.jpg
写真は、吉野桧の無節材で、和室の鴨居・敷居に使う無垢材料です。
いつもは産地の指定まではないのですが、今回は吉野桧の指定があったので一度材料をプレーナーで削ってから、建築会社さんと大工さんのチェックを受けて、加工に入る予定になっています。

今日は、木材の競り売りに行ってきました。
去年は在庫量・金額ともに大幅に増えてしまったので、スタッフには買い控えを指示しており、当然自分も多くは仕入れずにいようと思っていたのですが、目の前に安くて良いものがあるとつい買ってしまいます。
高額なものは屋久杉テーブルサイズ天板とキハダ幅広厚板くらいですが、他に、栗巾広板や黒柿なども仕入れました。
近日中に入荷すると思います。

投稿者 katsumata : 22:57

2017年02月16日

ケヤキの目詰み板、削りました。

216-1.jpg
216-2.jpg
216-3.jpg
欅の板を、歪みを直して削ってみました。
目詰みの良材ですが、虫喰いがあるので、標準的なケヤキの価格で販売しています。
興味のある方は是非見に来て下さい。

ネットショップも欅・桑・銀杏などを追加更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

2月7日のブログで御紹介した15万円の一枚板テーブルの同等品を、今週末までに作る予定としていましたが、意外に時間がとれず、完成しそうもありません。
申し訳ありませんが、出来上がったらまたブログで御紹介させていただきますので、ご了承お願いします。

投稿者 katsumata : 17:28

2017年02月15日

お客様の製作

obi-3.jpg
写真は、当店で購入いただいた材料を使って、お客様が製作した欅無垢材の門扉です。
取っ手穴の加工や微妙な調整など精度を求められるので、DIY上級者の方でないと、門扉はなかなか作れるものではないと思います。
無垢材を外部で使うと、濡れたり直射日光に当たったりの繰り返しで、木も当然のことながら歪みも出やすい状態なので難しいとは思いますが、業者に頼めば数十万円かかるものがDIYだと材料費だけなので、
一般の方でもチャレンジしてみる価値はあると思います。

投稿者 katsumata : 21:28

2017年02月12日

切り株丸太

127-4.jpg
最近、あまり売れないので、セール前に上面をサンディングして2階のショウルームに置いてあります。
椅子として使ったり、店舗の展示で使ったり、天板を載せてベンチ脚として使ったり、いろいろ使いみちはあると思います。

このところ、ネットショップも追加更新していますので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 20:34

2017年02月11日

栗の片耳板

128-14.jpg
現在、栗の片耳板4枚を1枚2万~3万円で展示販売中です。
元々は1枚の厚板だったものを4枚に割ったものですので、板接ぎしても違和感なく天板が作れると思います。板接ぎカウンター・テーブルを検討している方は、気軽にご相談下さい。

一昨日はなんとなくアルコールを飲む気分でもなかったので休肝日にしたのですが、知り合いから「休肝日は、1日だけだとまったく意味がない。」と聞いていたので、昨日も我慢したところ、それが良かったのかわかりませんが、一度も起きることなく7時間も眠れました。(普段は5時間半がいいとこですが・・・)
しかし、今日は元に戻ってしっかり飲んでしまったので、期待できそうもありません。

投稿者 katsumata : 23:19

2017年02月10日

アカシア・フローリングサンプル入荷

210-1.jpg
アカシアのフローリングサンプルが入荷しました。
サイズは、1枚が1820mm×90mm×15mmくらいで、自然塗装品です。
色味がウォルナットに近く、生き節が多くて「木っぽい」感じで、それでいて広葉樹の重厚さも残し、価格もブラックウォルナットなどよりは安いので、関東でも人気の出そうな材です。
実物のサンプルも見れますので、興味のある方は是非お立ち寄り下さい。

投稿者 katsumata : 18:10

当店内が「PARKS」という映画に写ります。

parks.jpg
春に公開される井之頭公園を舞台にした「PARKS」という映画の中で、当店内も撮影場所として使われました。
現在のところ、映画の詳細はよくわかりませんが、勝又木材へ寄って、買い物して、食事して、映画見て、一日過ごせると思いますので、春は是非、吉祥寺へ遊びに来て下さい。

投稿者 katsumata : 14:06

2017年02月09日

訳あり品

209-1.jpg
209-2.jpg

写真は、今朝、掃除していて出てきた直径700mmに加工した円形のラワンランバー2枚です。
以前、建築業者さんからの注文で思い違いがあって、業者さんは3×6板の直径700mmの円をくり抜いた廻りの部分が2枚欲しかったのに、私の方は直径700mmの円が2枚欲しいのかと思って、注文してしまったものです。
これ以降、思い違いが発生しやすいような注文は、できるだけ絵を描いて確認したり、口頭で2~3回確認するように心がけています。
原価割れですが、1枚3000円で販売します。

昨日の午後は木材市場の競り売りがあって、参加してきました。
とはいっても、ほとんど仕入れることもなく、同業者の方々と近況を話したりして過ごした時間だったのですが、「1月は過去最低の売上だった。」とか、「最近、これまでにないほどの(先行き)不安感がある。」とかいった声を同業者さんたちから聞きました。
確かに、年末くらいから全体的に仕事があまい感じで、漠然とした不安感を持っていたのですが、ベニヤとか木材の仕入額が値上がりしているのに、建築会社さんたちの仕事もいっそう厳しくなってきている雰囲気で、値上げが通る感じではないのが現状です。
とにかく今年は厳しくなりそうなので、いろいろ考えてやっていこうと思います。


投稿者 katsumata : 09:27

2017年02月08日

今月の特価品

207-3.jpg
207-1.jpg

写真は楠の板で、長さ約1m強、奥行きは広い所で1m弱くらいある変形巾広板です。
しばらく外置きだったので、汚れがひどく、また、面に楠特有の歪みがあり、それをザックリと削って、サンディングしました(表面)。裏面は、特に手をつけていません。
この板を明日から3万円で販売しますので、興味のある方は是非ご来店下さい。

昨日、ネットショップに、1万円以下の「栗の薄板」を6枚載せました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

今日は、朝からクレームを2件いただき、午前中は対応に追われました。
一つ目は、過乾燥になっていた下のグレードの垂木が指摘されて、できるだけ真っ直ぐなものが必要な箇所に使用する目的だったらしく、もう一つ上のグレードの垂木に交換しました。幸い、現場がすぐ近くだったので、持ち帰って再配達してきました。
二つ目は、外注加工してもらった桧化粧材の溝加工によるささくれが多かった敷居と、無節だけど節ソバのうねりのようなものが正面に出てしまう鴨居の計2丁で、現場まで行って、その2本を確認して、交換することにしました。
無垢材の難しさを感じながら、それを扱うことで、日々勉強させてもらってます。


投稿者 katsumata : 18:14