2017年10月17日

秋田杉・薄板

1011-2.jpg
写真は、10月11日にケヤキと共に入荷した「秋田杉・薄板」で、全部で100枚以上あります。

1011-3.jpg
写真は、数十枚ある幅広の薄板です。

s004.jpg
写真は、何枚かをプレーナーで削ってみたもので、1枚1000円で販売開始しました。
サイズは、1枚約1.8m×27㎝×5mmほどで、壁に貼り付けたり、いろいろと考えて使ってもらえればいいと思います。薄くて軽いけど、本物の無垢板です。

20ケース限定の「パイン羽目板」を新規掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:54

2017年10月16日

ケヤキB品・着色

1015-1.jpg
昨日は10月11日に格安で仕入れたケヤキ板の中で、それなりに商品になりそうな板をご紹介しましたが、今日は、フケていて植木台くらいにしかならないような板をご紹介します。
ケヤキは特に、汚れて年季が入っていても赤身部分はキレイになるのですが、側の白っぽくなっている部分はまともには使えないし、見た目もよくありません。
そこで、着色を試みたのですが・・・・・。

下写真は着色したものです。
塗ったほうが良かったのか悪かったのか、何とも言えない感じですが、とりあえずこの板3枚は大きさを揃えてありますので、いろいろと使いみちはあると思います。どれも、税込1枚3000円。
1015-5.jpg

今日は、「ケヤキの板2枚」と「桧の切り株8台」を追加で掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:53

2017年10月15日

ケヤキ・オイルフィニッシュ特価品

1015-2.jpg
1015-3.jpg
1015-4.jpg
10月11日にケヤキを10枚、格安で仕入れたとご紹介しましたが、そのうちの半分ほどを切って削ってみました。写真は、その中で、ブルーステインの入った比較的杢のあるものを選んでオイルフィニッシュした板で、サイズは約2250mm×260mm×34mmくらいです。
当店の加工賃で計算すると、平面加工・サンダー仕上げ・オイルフィニッシュで17000円以上になり、材料費と合わせると通常3万円くらいが販売価格になるのですが、材料が破格仕入ということもあり、18000円で販売します。
興味のある方は、是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 20:48

ダイニングテーブルサイズ天板、特価販売します。

外・杉-01.jpg
上写真は、<ダイニングテーブル天板・公認リスト>4番の杉で、通常価格が10万円です。(明日から税込8万円)

下写真は、<ダイニングテーブル天板・公認リスト>5番の杉で、通常価格が30万円です。(明日から税込24万円)
外・杉-02.jpg

明日から、<ダイニングテーブル天板・公認リスト>の31枚を、実店舗販売限定で、すべて20%OFFで販売します。
サイズ・樹種・木目など、気に入ったものを選んで、そのまま持ち帰るもよし、天板のみ加工・仕上げを依頼してもよし、テーブル製作を依頼してもよし、スタッフへご相談下さい。

ネットショップHP左側を下スクロールした「その他」で<ダイニングテーブル天板・公認リスト>という項目をクリックすると、リストが見れます。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 20:18

2017年10月13日

1009002.jpg
写真は、長さ約2m、幅90㎝以上、厚み7㎝くらいの高樹齢杉一枚板です。
外置きしていたので汚れていますが・・・・・。

1009005.jpg
大きめの穴もあるし、表面に細いヒビが長めに入っていたので、思い切って幅を2枚に切り分けました。

1009008.jpg
2枚に切り分けて、プレーナーに入るサイズになったので、2枚ともプレーナー削りしてみました。
やっぱり高樹齢杉は、色艶がよく、香りもよく、風格があります。

なぜ今、外置きしていた幅広の一枚板を切り分けたかというと、テーブルサイズ天板の在庫処分のための公認リストを作っていたところ、写真の板をリストに入れるかどうか迷って、除外することにしたからです。
他に、幅が750mmよりちょっとだけ狭かったり、長さが1500mmにちょっと足りなかったり、厚みが少し薄かったりしたものなども除外したので、最終的に31枚になりました。
「ダイニングテーブル天板・公認リスト(31枚)」は、ネットショップで公開しています。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:00

2017年10月11日

「ダイニングテーブル天板」公認リスト、ネットショップHPに掲載しました。

当店の在庫から、「ダイニングテーブル天板」と認定したものを独断で選びました。
基準としては、長さ1500mm~2300mm、幅750mm以上、厚み45mm以上の一枚板です。
今の時点では計31枚ありますが、来年3月末までに計5枚まで絞り込んでいきますので、これからどうやって売っていくか考え中です。

ダイニングテーブルを製作依頼される場合は、天板の平面加工・磨き・塗装、脚の加工などで、およそ15万円前後の製作費が、材料費と別にかかります。(大きさや作りなどで異なります。)
反り止め・チギリ・耳磨き等々のオプション加工を選択されると、合計20万円前後の製作費がかかることもあります。

「ダイニングテーブル天板」公認リストを作成して、ネットショップHP左側を下スクロールした「その他」に「ダイニングテーブル天板・公認リスト」という項目を追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:56

けやき乾燥板、入荷しました!

1011-1.jpg
今日、近所の木材市場で閉店処分市があって、通常価格を無視した価格でいろいろと買付できました。
写真は、けやきの汚れた板10枚で、縦反りしている板も多いので、長さを切って削ったりして出すつもりです。
正直いって良材とは言えないケヤキですが、乾燥はしています。幅15~30㎝くらいのケヤキの板を複数枚お探しの方がいらっしゃいましたら、価格交渉できる商品ですので、ご相談下さい。

他にも、秋田杉の薄板などの良材も仕入れましたので、11月のセールで格安販売しようと思います。


投稿者 katsumata : 20:20

告知

弊社のお客様にはいろいろなお客様がいらっしゃるのですが、作家さんが展示のために木材を購入されることもあります。下記リンクはお客様の展示のリンクです。

茅ヶ崎市美術館 藤田道子作品展 チラシ

茅ヶ崎市美術館 藤田道子作品展 チラシ

ご興味あればぜひご来場お願いいたします。

投稿者 moriya : 17:20

楠の斜め輪切り板

920-1.jpg
写真は、ちょっと角度を付けて輪切りにしたような楠の板で、小さめのソファテーブル天板になりそうなサイズです。
数ある在庫の中でも、ちょっと珍しい切り方をしている板なので、表情ももちろん普通の板と違います。
より天然っぽい感じがして、店の看板とかに使っても良さそうな板です。
1階右奥のほうに展示して販売しています。

先日、ご来店いただいたお客様と話していて、「遠くから来たんで」と言っていたので、「どこからきたんですか?」と聞いたところ、「以前は阿佐ヶ谷あたりに住んでいたんで何度か来たことがあったんですけど、今は横須賀に移り住んでしまって、その近所にも似たような材木屋があるんじゃないかと探したんですが、ないんですよー。」というようなことをおっしゃっていました。
確かに、うちの品揃え・展示などと似ている店は少ないような気がします。

投稿者 katsumata : 00:32

2017年10月09日

小さい杢板、オイルフィニッシュ

1008-1.jpg
1008-2.jpg
写真は、左から桧・クラロウォルナット2枚、山桜で、どれも杢のある、花台サイズの小さい板です。
今週から販売します。

テーブルサイズ一枚板の公認リストからもれた板ですが、テーブルサイズに近い板を2枚、「杉無節一枚板」「栃スポルテッド杢一枚板」を今月のネット限定特価品に追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 20:08